千葉での葬儀後のアフターサポート

千葉県は、首都東京に近く住んでいる人も多いので、突然の家族の死去に見舞われる人も多く、葬祭会社も数多くあります。

それぞれの葬祭会社は、一般葬、家族葬、自宅葬、直葬火葬から社葬まで対応できますし、
それぞれの規模に応じて、斎場や控室の準備のあるホールがあります。

近年は無事に葬儀を済ますことができても、その後始末が大変なことも多く、
お葬式後のアフターサポートをしてくれる葬儀社が多くなりました。

家族が亡くなった場合、葬祭会社に電話をすると、寝台車が遺体を迎えに来てくれて遺体を保管後、
葬儀の流れをスタッフと話し合い、一般的流れに従って、お葬式を行い、火葬後して、お葬式は終わりとなるのは千葉県ばかりでなく全国同じです。

その後、遺族が高齢者だったり、故人が一人暮らしだったりと後始末が大変な場合が、最近は増えています。

そのような状況に対応するために、千葉県の葬儀会社は葬儀後の供養の相談、役所の手続き、位牌や仏壇やお墓の選び方、散骨など、お墓以外の供養、相続や遺産の相談、法要の相談から、遺品整理についての相談にも応じてくれます。

今までは葬儀が終われば、49日が終われば白木の仮仏壇を引き取ってくれ、お葬式後「市役所へ必ず行くように」アドバイスをくれるだけでしたが、市役所へ行く時に必要な書類がなにかとか、納骨はどのようにすべきだとか、お墓がない人は、お墓の手に入れ方とか、遺産相続の基本的知識を教えてくれたり、一人暮らしだった人の残された家財道具の後始末をしてくれる業者の紹介までしてくれ、遺族が再び普通の生活ができるようにサポートをしてくれます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です